michi memo
主婦と暮らしのメモ
結婚準備

【婚約指輪探し】私が「ロイヤルアッシャー」を選んだ理由とその魅力!

ロイヤルアッシャー 婚約指輪

最近は、彼と結婚指輪を一緒に選びにいくカップルも増えています。

私もそのうちの一人。笑

プロポーズをしていただいた後に、一緒に婚約指輪を見に行くことになったのですが、そこですごく悩んだのが「どこのブランドにするか」でした。

 

私の場合、プロポーズを全く予想していなかったので、婚約指輪のブランドなどについても無知で、どこが良いのか焦って調べまくりました(笑)

 

その結果、「ロイヤルアッシャー」というカッターブランドに出会いこのブランドに惚れ込み実際に見てここに決めました。。

今回は、婚約指輪選びに悩んでいるプレ花嫁さんや、ロイヤルアッシャーに興味がある方に向けて、私がひかれた魅力と選んだ理由についてご紹介したいと思います。

「ロイヤルアッシャー」ってどんなブランド?

オランダ王室  ロイヤルアッシャー引用元:https://www.holland.com/jp/tourism/information/the-dutch-royal-family.htm

オランダで160年以上の歴史を持つ老舗ブランド

ロイヤルアッシャーは今年(2019年)で165周年を迎える歴史あるブランドです。

ジョセフ・アイザック・アッシャーがオランダ・アムステルダムにて創業しました。

今でも世界中の人々から愛され、王室、皇室からも人気が高いブランドです。

世界でただ一つ「ロイヤル」の称号を持っている

ロイヤルアッシャーはオランダ王室ご用達のブランドです。

1980年アッシャー社の長年の功績と信頼を称えて、オランダのユリアナ女王より“ロイヤル”の称号が授けられました。だから名前が「ロイヤルアッシャー」なんですね。

“ロイヤル”の称号は、1業種に1社しか名乗ることはできません。

ダイヤモンド業界ではロイヤルアッシャーだけが、社名に“ロイヤル”を付けることが許されているのです。

ダイヤモンドの「3大カッターブランド」

自社のカッターによってカットされたダイヤモンドを提供するブランドを「カッターズブランド」と呼びます。

そんなカッターズブランドのなかでも、世界で三大カッターブランドとよばれるのが「ロイヤル・アッシャー」「ラザール」「モニッケンダム」です

3大カッターブランド

■Royal Asscher Diamond~ロイヤル・アッシャー~(オランダ)
■The Lazare Diamond~ラザール~(アメリカ)
■MONNICKENDAM~モニッケンダム~(イギリス)

この三つの中でも、ロイヤルアッシャーのダイヤの輝きは白っぽく光り輝いているのが特徴です。

また、「ロイヤルアッシャーカット」というカッティング方法が有名です。

ロイヤルアッシャーカット引用元:https://www.royalasscher-jp.com

ロイヤルアッシャーは、アッシャー家の名を冠した「ロイヤルアッシャーカット」を開発し、そのカッティング方法は、今では広く世界に普及しています。

私がブランド選びで重視したポイント

  1. 他の人と被りにくいブランド
  2. ある程度歴史のあるブランド
  3. 品質の良さ
  4. 着け心地のよさ
  5. 普段使いできそうなデザインがある

、、、、めっちゃこだわりポイント多いですね(笑)

でも一生に一度の高いお買い物だし、せっかく彼に買ってもらうのだから、なるべくこだわりたいという思いがありました。

タンスのこやしにもしたくなかったので、自分が着け続けたいと思えるものを選びたかったのです。

 

また、彼は「値段は気にしなくて良いよ」と言ってくれましが、私の中で勝手に予算を設定しました。

結婚指輪もほしいし、結婚式もあるし、彼の負担になりすぎないようにしたいという気持ちもありました。

 

私の希望を全部満たしてくれるブランドあるのかな?と思いましたが、ロイヤルアッシャーは全て条件をクリアして、私にぴったりのブランドでした!

 

 

ロイヤルアッシャーは全て条件を満たしていた

①他の人と被りにくいブランド

やっぱり、よく耳にするブランドといえば「ティファニー」や「カルティエ」などでしょう。正直私も、最初はその二つくらいしか知らなかったし、魅力的だなと感じていました。

ですが、日本でもとっても人気なブランドなので、「人と被りやすいなあ」と感じてました。実際、友達もティファニーでよく被ると言っていました。

 

私の場合は、絶対にこのブランド!というこだわりもなかったので、できたらあんまり人と被らない「知る人ぞ知るブランド」がいいなと思っていたのです。

ロイヤルアッシャーは知っている人もそんなに多くなかったしとっても気に入ったので、ちょうど良い!と思いました。

②歴史と信頼性のあるブランド

最初に説明した通り、ロイヤルアッシャーは160年以上の歴史があります。

また、オランダ王室からも全世界の人からもカッターブランドとして高く評価されています。

私は、年齢を重ねたときにも残っているブランドが良いなと思っていました。おばあちゃんになるまで大切にしたいですし、途中でブランドがなくなってしまったらなんだか少し寂しい気持ちになるなと思ったからです。

きっと、このブランドはきっと後世長く続いていくと思います。

③品質のよさ

先ほど、ロイヤルアッシャーのカッティング技術についても少し触れましたが、ロイヤルアッシャーは「ダイヤのカッティング」にとても力を入れています。

また、原石にもこだわっていて、きわめて質の良い原石のみを厳選しています

特に「ロイヤル・アッシャー・カット」のダイヤモンド原石は、世界の原石で上位5%に入る最高品質のものだけ採用されています。

原石の品質の高さや、カッティング技術などによってロイヤルアッシャー特有の「白くて明るい上品な輝き」が生み出されています。

実際他のブランドのものと見比べても「白いっ!!」とわかるくらいキラキラ輝いていてとってもきれいです。

④着け心地の良さ

私は手が小さいため、できたら細めのタイプがよくて、着けていて違和感がないものが良いなと考えていました。

海外ブランドのものは、結構太めのデザインや、着けてみて「少しごっついな、、」と感じるものも多かったのですが、ロイヤルアッシャーの指輪は着け心地もとても良いなと感じました。

普段あんまり指輪をしない人間なのですが、この指輪なら一日中着けていても大丈夫でした^^

⑤普段使いできそうなデザインがある

ロイヤルアッシャーはシンプルなデザインがとても多いです。

シンプルではありながらも、なんだか上品で可愛いデザイン!といった印象。

 

また、私の中では「重ね付けしやすい」「普段つけるのに気負いしない」

デザインを探していて、理想はハーフエタニティのような婚約指輪だったのです。

あとは、この条件さえ満たせば完璧、、、と思っていたらロイヤルアッシャーさんにも、私が求めていたデザインがありました!泣

しかも、サイズ直しも可能。これが最後の決め手になりました。

私が選んだものはこれ!

めちゃくちゃ気に入って、お出かけの時はいつもつけています。

婚約指輪は一生に一度の大きなお買い物!納得いくまで選ぼう

ルンルン 女の子

私は、もともとブランドとかも全く詳しくなくて、何をどう選んだら良いかも分かりませんでした。

でも、婚約指輪って一生に一度だし、彼からの大切なプレゼントでもあるので、妥協せずに自分が「ずっと使い続けたい」と思えるものにしようと決めました。

 

ロイヤルアッシャーさんの婚約指輪を買おうと悩んでる方の参考になればうれしいです^^