michi memo
主婦と暮らしのメモ
結婚準備

【知らなきゃ後悔する!】結婚式のアルバムは自作して節約しよう

結婚式 アルバム 節約

結婚式のアルバム代って意外とすごく高いですよね。

一冊15万から30万円を超えてくるものまであります。

ただでさえお金がかかる挙式&披露宴。できたら費用をおさえたいものですよね。

 

でも、結婚式を控えた皆さんは

一生に一度の思い出を綺麗に残したい!

という気持ちが強いのではないでしょうか。

 

かくいう私も頭を悩まされました(笑)

そこで今回は、私が調べに調べてたどり着いた「安くて、お手軽に、写真をいっぱいの残せる」結婚式アルバムの節約方法をご紹介します。

 

最初に結論を言うと、結婚式のアルバムは式場に頼むのではなくWebサービスで自作するという方法です!

特におすすめなのが【Photoback(フォトバック)】というWeb外注サービス。

 

安さに負けて外注すると、チープなものが出来上がったりしないか、かっこ悪いアルバムになってしまうか不安な方もいるかと思います。

でも【Photoback(フォトバック)】Web上で簡単に作成できるだけでなく、とにかくおしゃれでびっくり


【Photoback(フォトバック)】については後ほど詳しく説明しますね!

それでは、結婚式のアルバムについて詳しくみていきましょう!

 

結婚式のアルバム代の相場ってどれくらい?

結婚式のアルバムの相場は20万円~

結婚式場経由で、写真アルバムを依頼した場合、かかる費用の相場は20万円程度。

以下は、私が式場からもらった資料ですので、具体的な数字で見たい方は参考にしてください。

 

なんと一番高いもので30万円を超えてきます!

少しでも節約したいというプレ花さん達には大きな痛手です。。。泣

結婚式のアルバムが高くなる原因は?

プランに含まれているカット数が少ないから

結婚式の見積もりとは、基本的に一番安いコースで設定されています。

仮に、プラン料金にアルバム代が入っていたとしても、カット数がすごく少なかったり、アルバム冊子ではなく、3ポーズの台紙のことだったりする可能性もあるので、必ずプランナーさんに確認することをお勧めします。

 

ここで勘違いしてしまうと「もっと沢山写真をアルバムに入れたかった」「思ってた写真アルバムと違った」

と辛い思いをしてしまうかもしれないので要注意です。

紙質やカバーの素材を変えるとまた高くなる

表紙や紙質にこだわるとさらにお値段が上がっていきます。

カバーを本革にしたりもできますが、どーんと見積もりはアップします(笑)

また、紙質もこだわりポイントですね。

長期間保存するものなので、折れにくかったり、色が変わる心配がないものを選びたいものです。

撮影してほしい「シーン」を増やすと高くなることも

これは、式場によって変わってくるのでプランナーさんに確認が必要です。

例えば、基本プランでは、挙式中・挙式会場での撮影になっている場合は、披露宴での撮影でプラスがかかってくるなんてこともあります(私のところは幸いありませんでしたが、、)

  • 身支度&ヘアメイクのシーン
  • 挙式後の披露宴
  • 挙式会場近辺でのロケーションフォト

などを入れるかによって、料金が変動する場合も考えられるので、こちらも要注意です。

結婚式のアルバムは自作すれば節約できる!

結婚式って何かにつけて、プラスプラスとお金が積み重なって気が付いたらプラス50万~100万円になってたってことも普通にありますよね(泣)

・ウェディングドレスは好きなものを着たい

・おもてなしの料理は妥協したくない

という方は、アルバムが節約ポイントかも!

調べてみたら、結構たくさんWebで簡単に自作できるサービスがありました。

 

でも、Webで自作したら、安っぽくなりそうで心配だった私。たくさん調べて一番おしゃれに安く作れそうだったのが、冒頭で紹介した【Photoback(フォトバック)】です。

Photobackの「FOLIO」がおすすめ!

結婚式 アルバム Photoback引用:Photoback公式HP

 

Photobackには7種類のフォトブックがありますが、その中で一番結婚式用におすすめなのが「FOLIO(フォリオ)」です。

Photobackの中では、一番厚く重厚感のある作りとなっています。

合紙製本で綴じられているので、折り目をつけずにページがめくれるのも魅力的。

専用ケースもついているので、保存するにも良いですね。

 

ただ、外のフォトブックサービスよりは少しお値段が上がります。

しかし、Photobackは厳しい品質テストを行っているのでその点においては信頼できます。あんまり安すぎても正直不安なところです(笑)

さらに【Photoback(フォトバック)】PCでもスマホでも編集できるのが、便利なポイントですね。

価格(税抜・送料別)

ページ ブックの価格(税抜)
16P 6,600円
24P 7,600円
36P 9,400円

1ページの配置可能枚数:ジャケット1枚、本文4枚

ページ 最小枚数 最大枚数
16P 13枚 49枚
24P 21枚 81枚
36P 33枚 129枚

 (参考)Photoback公式HP

なんと一番枚数の多い129カットでも一万円程度まで抑えられます!

つまり、20万円程度のアルバムをこちらに変えると、19万円も節約になります。。。衝撃的。。。。

 

私がもらった資料と比較してもらうと分かりやすいのですが、21万円でも、80カットしかいれることができませんでした。なので、沢山カット数を入れたい人にはよりおススメかなと思います。

結婚式のアルバムをWebで自作するメリット

好きな写真や友人との写真もたくさん盛り込める

自作のフォトブックでは自分で写真を選ぶので、好きな写真が選び放題!

式場手配では、自分たち二人が写った写真かなと思いますが、ゲストとの写真も思い出として沢山盛り込みたい人は、自分たちで撮った思い出も一緒に収めることができます。

何なら、二次会までの写真だって自由に組み込めます!

二人の写真も沢山残しておきたいですが、せっかく来てくれたゲストとの思い出も残せたらうれしいですよね。

式場で頼むよりも圧倒的に安い!

自作でアルバムを作る一番のメリットはやはりここです。

先ほどご紹介した通り、Webで自作でアルバムを作ると約20万円の節約になります。(式場によって異なります。)

20万円も節約できれば、その分を新婚旅行や前撮り費用に回したりもできます。

結婚式の費用を工面するのは大変です。ここをうまく活用できれば、やりくり上手ですね!

気軽に親族に配る分も作ることができる

お値段が安い分、少し余裕があれば、節約した費用で家族の分も作ることができます!

家族の手元にも思い出として写真が残るのは、とても喜ばれると思います♪

 

【Photoback(フォトバック)】公式HPを見てみる

写真は必ず、データでもらっておこう!

素人が撮る写真とプロが撮る写真では、やはりクオリティが違ってきます。

友人たちが撮ってくれた素敵な写真ももちろんフォトブックで組み込めますが、より素敵なアルバムにするためにも必ず写真データはもらっておくことをお勧めします!!

仮にオプション料金がかかったとしても、もらっておいた方が良いです。

もし式場からもらったアルバムがどうしても気に入らなかったりしても、データさえあれば、後でどうにでもなります!

でもデータがなければ、フォトブックも作れないしどうしようもなくなってしまうので、そこは頑張ってもらっておいた方が良いと私は思います。

それにデータでもらっておけば、SNSなどにきれいな写真も上げることができて一石二鳥です♪

 

結婚式後は新婚旅行もあって、お財布がつらい!という方も多いはず。上手に節約して結婚式も新婚生活も楽しんでいきたいものです。

皆さんの結婚式の思い出が素敵な形で残るよう祈っています!