michi memo
主婦と暮らしのメモ
料理

【簡単】ジャムに向いてるリンゴとリンゴジャムの作り方

簡単 りんごじゃむ 作り方

みなさん、こんにちはみっちゃんです。

先日、とってもおいしそうなりんごを、岐阜の方でゲットしました。

簡単 りんご ジャム 作り方

 

訪れたとあるお店には色んな農家から色んな種類のりんごが来ているみたいで、ふと「これでりんごじゃむが作ってみたい!」と思い立って先日作ってみました(笑)

実家にいたときは、よく母がりんごジャムを作ってくれて、その影響もあったのかもしれません。

すると思いのほかとっても簡単だったので、レシピを残しておこうと思います。

 

最近スーパーでも沢山りんごを見かけるようになったので、参考になれば幸いです!

りんごジャムに適したりんごとは

紅玉以外でもおいしくできます!笑

りんごジャムとかアップルパイに適したりんごでよく「紅玉」の名前を耳にします。

ですが、私が岐阜に行ったのは、10月の半ば。紅玉は11月初旬が旬だそうで、その時はまだ売り場に姿はありませんでした。

そこで出ているりんごの中で、一番りんごジャムに適しているものがどれかと聞いたらこちらの「涼香の季節」を勧められました。

簡単 りんご ジャム 作り方

名前がおしゃれだな~、でも紅玉じゃないしうまくできるのかな?と不安でしたが

結果は、とっても美味しくできました!笑

りんごには沢山種類があるので、加工に向いたりんごと、そのまま食べる方がよいりんごがあることを知りました。

ジャム作りに向いているりんごとは

紅玉がジャムづくりに向いているという理由は

少し酸味が強く、砂糖で煮ても煮崩れしにくいからです。

蜜がたっぷりの甘いものについ目がいきがちですが、実は砂糖などで加工するときは、酸味のある品種の方が味がぼやけないらしいのです!

砂糖で煮ても煮崩れせず、りんごの食感が残っているのもジャムの味わい深さですね。

なので、紅玉がない場合は、できるだけ酸味があって煮崩れしにくそうな品種のりんごを使ったら良いと思います。

ちなみに私が買った涼香の季節は、甘みと酸味のバランスが取れている品種だったのでお店の人が勧めてくれました。

りんごジャムに向いてる品種(一例)

私がリンゴを買うときに調べたものたちです(笑)

ジョナゴールド

「紅玉」と「ゴールデンデリシャス」を交配して作られた品種。酸味とシャッキっとした食感があるりんご。

あかね

「紅玉」と「ウースター・ペアメイン」を交配して作られた品種。味・酸味・食感が紅玉によく似ています。煮崩れしにくく、さわやかな酸味が焼き菓子にぴったりです。

陸奥(むつ)

「ゴールデンデリシャス」と「印度」を交配して作られた品種です。香りがとても良いりんごで、酸味もあります。

 

簡単!シンプルなりんごジャムの作り方

ジャムづくりに使う材料

  • りんご3~4つ(作りたい量に合わせて)
  • ぽっかレモン(レモン汁の代わり)
  • お砂糖

材料はこれだけ!笑

シナモンとかも入れても美味しそうですが、私はシンプルなりんごジャムが好きなので今回はこれだけでつくってみました。

作り方の手順

①リンゴを切って塩水につける

まず、りんごをザックリといちょう切りにして塩水につけます。

なぜ塩水につけるかというと、りんごの変色を防ぐためです。

数分つけたら、ざるに上げて水をよく切ります。

②切ったリンゴを鍋に入れ、調味料を加える

簡単 りんご ジャム 作り方

用意しておいた鍋にリンゴをどばーーっと入れ

お砂糖(小1スプーン)山盛り3杯くらい入れます。ここは適当でも大丈夫です!笑

このくらいからスタートして、甘みが足りなかったらお砂糖を足していく感じてOK。

 

ちなみに、レモン汁はポッカレモンで十分!

家にレモンとかなかなか常備してないですよね。。。??私はしてません(´;ω;`)笑

私はこの分量さえ割と適当でしたが、大体大さじ1~2杯程度投入しました。

ここもザックリで大丈夫です(笑)

③こげないようにひたすら混ぜる

全て材料を入れたら、弱火~中火で煮ていきます。

ここでポイントは、「こげないようによく混ぜながら煮る」ことです。

お水を入れないのと、お砂糖が入っているのでこげやすくなっています。

簡単 りんご ジャム 作り方

 

煮ているうちに自然と水分がでてくるので、じっくりと混ぜましょう。

簡単 りんご ジャム 作り方

 

少し味見しつつ、自分好みで砂糖を足し、また混ぜていきます。

 

 

大体15分~20分程度でこのくらいになります!

混ぜながらりんごを潰していくと、よりジャムらしくなります♪

もうこの状態になったら、火を止めて大丈夫です。

 

しばらくおいて冷ましましょう。

④りんごジャム完成!

大体、総時間1時間かからずに完成しました!

りんごジャムってもっと時間かかるかな?と思ってましたが、材料を入れて混ぜるだけなのでめちゃくちゃ簡単。

しかも混ぜてると良い匂いがして、あっというまにジャムになってました(笑)

 

大体、大きめのりんご3つ程度で、小瓶二つほどできます!

トーストに塗ってもおいしいし、今度はパイ生地にジャムを入れてミニアップルパイにしようかな?

とたくらんでいます!笑

スーパーの訳ありリンゴを使うのも良いかも

昨日スーパーに立ち寄ったら、訳アリりんごでリンゴが大量に売られているの発見してつい購入してしまいました。

訳ありリンゴとは、形や見た目が通常販売しているものより悪い商品のことで、味に関しては全く問題ありません。

ジャムを作るときはリンゴがいくつか必要になるので、お得に訳ありリンゴをゲットしてそれで作ってみるのも良いと思います!私はまた作ります!笑

 

こうやって違うりんごを使ったり、材料を少しアレンジしても楽しいですね。

 

果物の秋、満喫しましょう°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

簡単 りんご ジャム 作り方